再処理などできない、地層処分もできない

Clip to Evernote

 

 

●六ヶ所再処理工場に貯蔵している使用済燃料が、搬出元の発電所に返送されるとした場合に、いくつかの(原子力)発電所において使用済燃料プールの管理容量を超過し、順次、発電所の運転を停止せざるを得なくなる------内閣府原子力委員会、2012年。

 

六ヶ所再処理工場が『事業困難』になったとき、容量を超えて運ばれた3362トン(容量3000トン)は、搬出元の原発に返すことが青森県と取決められています。挿絵の横棒グラフは、使用済核燃料が各原発に返された時の、運転可能期間を示します。たとえば福島や九州の玄海は、プールが満杯になって運転不能になります。

 

全国の原発54基の保管プールには、使用済核燃料が現在14200トンあります。六ヶ所の分と合わせると17000トン(2万5千体相当)を超えます。肝心な六ヶ所再処理工場は相次ぐトラブルのために、先月29日、20回目の完成延期を発表しました。現状では、六ヶ所は事実上、共同貯蔵施設となっています。

 

『再処理』とは何でしょうか。海外の原発は、使用済核燃料は10万年などをめどに、そのまま地中深く保管することになっています(ワンスルー方式)。日本ではこれを『再処理』し、もう一度燃料として使う『核燃料サイクル』を計画しています。独自技術がないので、フランス製の再処理施設を購入し、1971年から東海村に、1993年から六ヶ所村にと作りました。六ヶ所ではすでに「4兆円近くのコストオバーが生じています」(慶応大学 金子勝教授)。

 

大量の使用済核燃料は、ここで延々と待機しているのです。

 

こうした中、先月28日、経済産業省は使用済核燃料からでる高レベル放射性廃棄物(数千シーベルト/h)を、10万年管理する『地層処分』について、課題や実現性を「白紙状態」から議論する作業部会を、14年ぶりにスタートさせました。専門家からは、「地震学では10万年先のことは全く分からない」などと地層処分に否定的な意見が相次ぎました。私たちはさらに、「白紙」と言うのならば核燃料サイクルから議論すべきだ、と主張します。

 

再稼働させ、さらに使用済核燃料を増やすべきではありません。ところが東京電力は、六ヶ所は満杯だとして、5000トンの中間貯蔵施設(乾式貯蔵)を2010年から下北半島で建設し、事業開始を今年10月にするための申請を出しています。さらに今月11日、与党は政府に福島の対策とあわせて「中間貯蔵」建設への国費投入を提言しています。「中間貯蔵」の意味が問われます。

 

 

 

 

まだ増やすのか(正).jpg

 

 

 

関連記事

『原発問題の主人公は、使用済燃料』

http://www.kaze-to-hikari.com/2013/11/post-61.html

 

『人間に、できることなのか』(廃棄の難しさ)

http://www.kaze-to-hikari.com/2013/03/post-14.html

 

『4号機プール、広島型原爆の1万4000発分くらい』

http://www.kaze-to-hikari.com/2013/11/414000.html

 

『4号機、燃料棒の取り出し、大丈夫か』

http://www.kaze-to-hikari.com/2013/11/post-60.html

 

 

関連資料

原子力委員会『核燃料サイクル政策の選択肢に関する検討』2012.3.1 (P169)

http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2012/siryo22/siryo1-2.pdf

 

経済産業省『地層処分技術ワーキンググループ(第1回)』2013年10月28日開催

http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/denryoku_gas/genshiryoku/chisou_shobun_wg/001_haifu.html

 

原子力委員会『使用済燃料管理について』(東京電力の乾式貯蔵増設)2012.2.23

http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/hatukaku/siryo/siryo8/siryo3-2.pdf

 

 

増設(正).jpg

 

リサイクル燃料貯蔵株式会社:http://www.rfsco.co.jp/company/access.html

 

 
 

日本原燃『六ヶ所再処理工場の現状と今後の見通しについて』2011.2.21

http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/sakutei/siryo/sakutei4/siryo2-2.pdf

 

 

六ヶ所.jpg

 

 

覚書.jpg

 

 

 

end.jpg

 

 

 

 

 

Clip to Evernote